イモでもハンコは作れるか

イメージ画像

印鑑はいつも持ち歩くといいですね。
いつ何時必要になるか分かりません。
いざというときハンコがなくて、困りに困り、やむないときは、どうすればいいか、今日はそのアイデアを一つ、ご紹介します。
それは、代用品で、自分でサッと彫ってしまうというものです。
たとえば、スーパーでサツマイモを購入し、それをカッターとつま楊枝で、サッと彫ってしまうのです。

まあ、これは少しふざけていると思われるかもしれませんが、実際に私がかつて道路交通整理のアルバイトをしていたとき、作業終了とともに作業報告書に署名捺印をして、工事会社にも捺印していただき、その上でその書類を私の交通整理会社の担当者に渡すことになっていました。

つまり私の印鑑はきちんとしたものでなくてもよかったのです。
あるだけでよかったのです。
それで上司から言われていました。
「印鑑を忘れたときは、イモで作って朱肉をお客さんから借りて押すように。」
なんだか、ヘンな会社と思われるかもしれませんが、まあそれはそれで面白かったですよ。

印鑑の激安
URL:http://www.at-hanko.com/
激安 印鑑

実際イモで作ったことはありませんでしたが、カッターとつま楊枝で作れるはずです。
文字は、ひらがな一字でも、いいでしょう。
要は、そこにハンコらしきものがあるだけでよいのです。

書類はお客様に提出しないで、その場でお客様の押印をいただくだけなので、あなたもひとつ作ってはいかがでしょう。
ただし、使い捨てですが。
それと、残りの使わなかったサツマイモは、焼き芋にしてその場で食べてもいいですね。

このページの先頭へ